浄水器協会は、家庭用浄水器の正しい普及をめざす企業の団体です。
浄水器協会

浄水シャワーが注目されています。浄水シャワーは、飲用消毒用として水道水に含まれる残留塩素を低減させて、お風呂やシャワーなどで、敏感肌や美しい髪の毛へのダメージを少なくします。

多くの臨床試験や試用によって効果やよい結果も得ていますが、すべての人に適合するわけではありません。
 しかし、消毒用残留塩素を取り除くことで、髪やお肌にやさしい”浄水シャワー”としてご使用いただけます。

実際に使ってみてください。ソフトなシャワー水が感じられます。

浄水器協会では、”浄水シャワー”について浄水器協会自主規格「JWPAS J」により会員が製造する製品に対し、個別に審査の上、浄水器協会が承認した「適合マーク」の表示により製品の品質を確認しています。

また、JIS規格とするため、現在検討しています。

適合マーク製品共通マーク

承認番号 SKA1801

適合規格:JWPAS J

浄水シャワー適合マーク

浄水シャワー適合マーク

承認番号 SKA1801

適合規格:JWPAS J

※上記は表示例です

三菱ケミカルクリンスイ
TOTO
LIXIL
ダスキン
水生活製作所
トクラス

Japan Water Purifier Association All right preserved.