世界的に通用するNSF認証
NSF(NSF International)は、世界的に高い評価がある第三者認証機関です。
浄水器の規格基準についても、世界的に認められています(NSF認証)。
NSF

我が国では、浄水器の規格基準は、JIS規格(日本工業規格)で定められており、特にNSF規格と整合しているわけではありませんが、試験方法など参照しています。

水道は各国各地域によって独自の水道施設や水道圧等インフラがあり、世界共通というわけではありません。しかし、市民の安全・安心という条件においては変わりません。その意味でNSF規格は世界標準といっても過言ではありません。

日本の浄水器が世界で認められ、世界で使用されるためにNSF規格を参照し、また、NSF認証を取得しています。これからも、日本の浄水器をNSFと共同して世界に拡げてゆきます。

【NSFインターナショナルとは】

NSFインターナショナルとは、公衆安全衛生の分野で国際的に認められた第三者認証機関で非営利団体です。1994年の設立以来、各業界、政府関係者及び関係団体などと協力して、公衆衛生に係わる規格を制定し、これらの規格をもとに製品の認証・検査及び登録をしております。
また、食品衛生及び飲料水等の安全性に精通していることから、NSFインターナショナルは、世界保健機構(WHO)のコラボレーションセンターとして活動をしています。

NSF
●問い合わせ及び資料請求先
  NSF東京連絡事務所
  担当者:NSF International Japan Country Manager 石井 完治
  電話:03-5570-1452 FAX: 03-5570-1451
Japan Water Purifier Association All right preserved.