浄水器協会は、家庭用浄水器の正しい普及をめざす企業の団体です。
浄水シャワーのページ

浄水シャワーの規格と品質表示

浄水シャワーが世に出た当初は、製品としての統一的な規格などがなく、性能の目安など共通の基準も示されていませんでした。

浄水器協会では、こうした状況にかんがみ、「浄水シャワー」の性能を試験し、他方で多数のモニターの意見も聴取し、皮膚の専門家の方々のアドバイスなどを取り入れて、浄水シャワーの標準化に取り組みました。

現在、浄水器の性能に関する項目、そして品質表示に関する2項目について、浄水器協会自主規格として制定しております。

@浄水シャワーの浄水特性及びシャワー特性に関する規格基準
 (JWPAS J-10-2003)
A浄水シャワーの表示に関するガイドライン
 (JWPAS J-20-2003)

@浄水シャワーの浄水特性及びシャワー特性に関する規格基準(JWPAS J-10-2003)

この規格は、ろ材・媒体などを用いて、水中に溶存する残留塩素を除去または減少(低減)させる機能を主たる目的としたシャワー用器具の浄水特性及びシャワー特性についての試験方法を規定しています。

A浄水シャワーの表示に関するガイドライン(JWPAS J-20-2003)

「浄水器」は「家庭用品品質表示法」によって、表示方法を規定されていますが、浄水シャワーの浄水という機能は消費者にとって大切な部分であるので、浄水器の品質表示に準じ、さらに「勢い」や「水量」というシャワーの特性を含め、消費者に選んでいただきやすくするために、表示・表現を以下のように表すことにします。


Japan Water Purifier Association All right preserved.