(Aqua Renovation)
「浄軟水器」(浄水ソフナー)の規格の検討

新しい浄水機器の分野として「浄軟水器」(浄水ソフナー)の規格を検討しています。

料理の分野でも活躍する浄軟水器

本来、軟水器とは、水の硬度成分の高い地域での軟水化や、工場のボイラーなどで硬度成分を低減してスケール(=カルシウムなどの結晶)付着防止のための機器として使用されてきました。
しかし最近、料理店、レストランなどでは、また一般家庭用においても水道水の硬度成分をさらに低減させて、スチームコンベクションや機器へのスケール付着防止、さらには料理素材の味を出させたりするための「浄軟水器」が注目され始めました。

試験方法の検討

水道水などの硬度成分低減に関する規格、性能などに関する試験方法などを検討しています。
より豊かな食生活のための機器類の研究です。